ヨーロッパの看板を参考にしたい

茨城で看板をお探しなら、商工美術社がおすすめです。
日本の景観とヨーロッパの景観を比べるとヨーロッパの景観のほうが整っていて美しいと感じることも多くあります。その違いの原因の一つに看板のデザインがあります。日本では景観に配慮して屋外広告の条例があるところもありますが、あってないような状態といえるでしょう。ヨーロッパは規制そのものが厳しいのもありますが看板に対するデザインの意識が高いというのもあります。目立てばいいという看板ではなくお洒落で格好のいいものを作ろうという意識を感じる物が多いとも思います。看板をデザインするのならヨーロッパの看板を参考にしてみるのもいいともいます。何もヨーロッパまで見に行かなくても今はネットで調べることも出来ますし、ヨーロッパの看板を編集した本も出版されています。色目もわざわざけばけばしいものにしなくても十分わかる配色も研究の余地があります。いい看板が増えれば日本のイメージも上がりますし、観光地としても海外旅行に来る外国人も増えるのではないでしょうか。

最新情報&更新情報

ヨーロッパの看板を参考にしたい 坂本一生さんが看板設置をしていました。 時代により夜でも見ることができる看板が多くなりました とても目立っている看板 たどたどしい日本語の看板